銘血 『テポドン』 復活。

前回、平沢から写真がブログに載りましたが今回は動画で当社の主力腹『テポドン』の3次選別の紹介です。なぜタイトルに『復活』と言う2文字が付いているか?と言うとこの新仔はあの大豪雨に流されず生き残った精鋭達だからです。 この『テポドン』、どちらかと言うと1選、2選から墨の出も良く比較的選別しやすい腹なのですが水害後、究極な濁り水の中、網で鯉を捕まえてみると、そこには墨は無く、緋はカスッカスになりキワがほとんど無いようなどちらかと言うと『無地物』の様な鯉がいました。しかし姿は変わっても主力腹の『テポドン』。池を移し、水を作り直し待つ事2週間。見事復活。 その変化は動画には残していませんがホントびっくりします。 人の目利きなんてたかが知れています。親鯉を信じる事、血筋を信じる事がとても大切ですね。※水害後、土砂崩れの中、汗と泥だらけになり、この池の鯉達の選別を見に来てくれた千葉県のTさん、マレーシアのSさん、お疲れ様でした。あの時の『訳が判らん鯉』がこんな感じになりましたよ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>